業務用エアコン修理専門店・電話相談無料!エアコンクリーニング・定期清掃・24時間365日施工!まずはお電話を!

0120-002-875

24時間365日 全国どこでも修理受付中!

0120-002-857

全メーカー・全タイプの
修理対応可能

リモコンのエラーコードから概算料金が分かります!

エラーコードが分からない方も大丈夫です。
出し方を詳しく説明しております。

電話相談受付無料!

業務用エアコン修理についてのお電話でご相談無料です。
24時間365日受付していますので、お気軽にお電話ください。

創業25年で築いた全国職人直行ネットワーク

職人直行だから満足できる
「プロ修理」ができます。

業務用エアコンの修理は家庭用エアコンの修理と比べ、修理作業が複雑で難易度が高いこと。また、複数の業者手配ややり取りが必要になるなど手間と時間がかかることがほとんどです。
また、修理において間に管理会社が入ることも多く、そのための中間コストにより費用が割高になったり、業務用エアコンの技術的な知識が乏しいため、お客様に修理の詳細内容をご説明できないことも多々ございます。
業務用エアコンPRO修理では、お客様にご満足いただける業務用エアコン修理をご提供するために、技術を持った職人自身がお客様の業務用エアコン修理を担当する、「職人直行型ネットワーク」を25年かけて築いてきました。
今では、全国施工会社125社以上、稼働できる職人が500人以上というネットワークで、お客様の業務用エアコン修理を担当させていだています。
業務用エアコン修理をご検討の方は、どうぞ業務用エアコンプロ修理にご相談ください。

職人直行だから実現できる業務用エアコンPRO修理にご依頼いただくメリット

最低価格保証

職人直接対応なので、
中間コストがかかりません。

業務用エアコンPRO修理では、管理会社を挟まず職人が直接お客様をお伺いし、業務用エアコンの修理を担当させていただいておりますので、管理会社の中間コストがかかりませんのでその分価格を安く設定することができます。
また、他社様より1円でも高い場合はすぐにお値引きしますのでお申しつけください。明朗会計をモットーに、お見積り書やご請求書では詳細な内訳を提示して、お客様にご納得いただいております。

手間がかからない

技術的な質問にも職人が直接回答。

業務用エアコンの修理現場では、お客様から技術的に対応可能かどうかの質問を受けたり、どのような工事になるかの説明が必要な場面も発生します。
しかし、担当者が技術的な内容が分からない場合には、その都度確認してからの返答となるため回答に時間がかかったり、要領を得ない説明によりトラブルに発展することもございます。
業務用エアコンPRO修理では、技術力のある職人が直接対応しますので、その場で技術的な話への回答や具体的な説明ができますので、トラブルを未然に防ぐとともに、お客様をお待たせすることも手間をかけることもございません。

全メーカー対応

技術力があるので
メーカータイプを選ばず対応。

業務用エアコン修理は技術力を有する修理となるため、対応する業者によっては、特定のメーカーや特定のタイプのエアコンしか修理ができないこともございます。
業務用エアコンPRO修理では、技術力のある職人を取り揃えておりますので、全メーカー、全タイプの業務用エアコン修理に対応することができます。
他社様で特定のメーカーや特定のタイプの業務用エアコン修理が難しいという理由で断られた方は、是非業務用エアコンプロ修理にご相談くださいませ。

信頼の修理施工

電気工事技術者の有資格者
による安心の修理施工

業務用エアコンの修理は、一般家庭のエアコン修理よりも修理難易度が高いため、知識や技術が無い方が修理施工を対応すると修理自体ができなかったり、修理が出来ても後々問題が発生することもございます。
業務用エアコンPRO修理では、業務用エアコン修理を担当するのは、正しい知識と技術経験を有した電気工事技術者の資格を持っている職人が対応しますので、難易度の高い業務用エアコン修理であっても安心してお任せいただくことができます。

メンテナンス・保守サービス修理後1年間保証をはじめとした、
手厚いメンテナンス・保守サービスをご用意。

業務用エアコンPRO修理では、修理箇所に万が一不具合が生じた場合でも、「修理後1年保証サービス」をご提供していますので、修理後1年間については修理箇所の修理対応を無料で対応しています。
また、その他にも手厚いメンテナンス・保守サービスをご用意しており、お客さまにはご安心いただいております。
また、メンテナンス・保守についてのご質問やご相談についてもお気軽にお問い合わせください。

修理パーツのみの販売OK!全国配送 修理・補修部品のみでも全メーカー全タイプ 法人・個人問わずお承ります!!

悪徳空調業者にご注意を!

空調業者の中には、まだ修理できる空調機に対して、「修理部品はもう作られていない」や「古くて修理が困難」などの理由を告げて、リニューアルすることでしか修理できないかのように振る舞う業者が増えています。
業務用エアコンPRO修理は業界の健全化を望み、それと同時にこのような業者を排除するよう努めております。

修理パーツのみの販売OK!全国配送 修理・補修部品のみでも全メーカー全タイプ 法人・個人問わずお承ります!!
フロン排出制御法により点検が義務化されました。 選べる5つのお支払い方法 お客様に合った決済方法がお選び頂けます。銀行振込 クレジットカード決済 リース ビジネスローン 現金払い
キュービクル変電設備を低価格でご提供!1996年創業20年以上の経験と実績 見積り無料 スピード見積 他社徹底対抗価格 スピード工事 設備から保守点検までワンストップ
スポットクーラー・エアコンレンタル スポットエアコン COOL SHOT
知らないと損をするエアコンの修理と買い方を教えします! ガイドブック無料プレゼント 不安なし 後悔なし 妥協なし
冷却式エアコン・クーリングタワー・ポンプ・給排水管 修理 保守 更新 新設工事 見積無料!他社高額見積でお困りのお客様はお気軽にご相談ください。これまでの経験をもとにお客様にご納得いただけるご提案を致します。
業務用エアコン修理専門店をご覧頂きありがとうございます。
創業以来15年、空調機修理一筋でお客様の
エアコン・クーラーを修理してきました。



①安心して任せられる修理店が分からない
②価格が妥当か分からない
③売り込みされそうで不安
④どこに電話したらいいか分からない
⑤電話しても、何を言ったらいいかわからない
⑥メーカー名が分からない

いろんな不安や分からない事があるのは当然です。
私達にお任せください。無理な営業は一切いたしません。
安心してお電話ください。
お客様の声
三菱電機 天カセ4方向 型番:PLAJ112AA エラーP5表示 ドレンセンサーと基板の交換



施工日:2017年11月8日


メーカー:三菱電機


空調機のタイプ:天カセ4方向


型番:PLZJ112AA

ご依頼内容:エラーP5表示

工事内容:基板の交換、ドレンポンプ、フロートスイッチ、ファンモーターの交換

 

 


 

 

エラーP5表示とのことで現場調査をご依頼頂きお伺い致しました。

現場調査にお伺いし、部品交換の見積を作成し、ご依頼後に

基板、ドレンセンサーの交換を行い、上記作業にて原状回復いたしました。

 

また何かございましたらお気軽にお問合せください。

 

エアコン・クーラーの故障診断・点検・修理はお任せください!


他店様の徹底対抗価格にて修理致します!まずはお気軽にご相談ください!






空調機のご購入のお客様はこちらから[空調機販売][空調機リニューアル工事][新設工事][中古空調機]∥空調機のことなら私達にお任せください。

当社が選ばれる3つの理由

理由1 「良いサービスをより安く」
女性スタッフも活動中!地域密着施工で安心!!
美容店舗・女子更衣室など女性しか入れない店舗にも、
安心してサービスをご提供できるよう努めています。
現場調査を行い、プランニングまで行います
とにかく早く対応してほしい!即日対応可能
理由2 「実績8,000台以上の経験」
ハイクオリティー・低価格・夜間・休日・早朝対応いたします。
15年の経験・実績と8,000台のお客様に採用頂いているのが信頼の証です
電話相談無料!!
理由3 「技術力・提案力に絶対の自信」
電気工事士・ガス溶接技能士など施工技師が提案・施工いたします。
メンテナンスのプロとしてお悩みを解決するご提案を致します。
フロンガス回収を努めています。

営業中のエアコンが突然止まったら、、、∥こんな症状ありませんか?[冷えない・温まらない!][リモコンにエラーコードが!][室内機からの水漏れ][吹出しから嫌な臭いが!][室内機からの異音][動かない、すぐ止まる][ブレーカーが落ちる!][室外機からの異音!]サービス依頼:こんな症状のエアコンは点検依頼を!

エアコン専門店 24時間・電話受付!0120-002-857 お気軽にお問合せ下さい!

お客様の声

お客様からいただいたお客様の声をご紹介します。
ぜひ、みなさまにもそんなお客様の声をご覧頂きたいと思います。
美容室ホームラン様
大阪府高槻市
お世話になりました。大変気持ちのいい
業者さんでした。次回もお願いしたいと思います。
友達にエアコン業者をしらないかと聞かれたら
アーバン・テックさんはいいですよと、紹介できます。
ありがとうございました。

MENU

業務用エアコン修理の概算金額が分かる
修理金額はいくらなの?を分かりやすく表示しております。
エラーコードから修理金額概算が分かるページが左記にあります。
業務用・エアコンクリーニング
嫌なニオイ・ホコリ・カビの除去
熱交換率アップ!冷房・暖房の効き方が早くなり、
電気代5%~25%も安くなります。
定期メンテナンス・保守
トラブルを未然に防ぎたいお客様、エアコンが急に動かなくなると
困る店舗様が未然にトラブルを起こすのを防ぎます。
省エネ提案 電気代を安くできます。
激安価格で空調機の入れ替え・新設工事を致します。
古いエアコンをご使用のお客様・電気代を50%~80%
安くしませんか?例えば、月30,000円の電気代が9,000円に!
24時間・エアコン修理
24時間体制でスタッフが待機しております。
保守契約を頂いたお客様に限ります。

メーカー問わず経験豊富なプロが対応致します!

ローン修理可能
オリコビジネスローン!
Tポイントがたまる!アプラスビジネスクレジット!
月額5,000円~・12回~84回払いまで対応いたします。
お手持ちのクレジットカード決済
ポイント・マイルが溜まる各種クレジットカードがご利用頂けます。
エアコンレンタル
中古エアコンをレンタルいたします!
必要無くなれば返却するだけ!!
中古エアコンメンテナンス工場完備
全国から中古エアコンを集め、メンテナンスを行い
出荷・販売をしています。

中古エアコン買取・無料引取り致します。

新冷媒の各種業務用エアコン買取を全国で行っております。
買取価格はお問い合わせください。
遠方地のお客様は複数台数が必要です。

全国・パートナー会社・スタッフ募集

下見調査・見積り・施工を行なって頂けるパートナー会社を
全国で募集しております。
修理・取付・保守・エアコンクリーニングなどのお仕事がメイン
独立支援制度有り!お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル120-002-857
当社審査があります。

 

エアコン修理内容・コラム

 

 ある日突然、エアコンからの水漏れ、、、、

 

 

予想される原因

①汚れによる排水不良(ホコリ・水垢・害虫の死骸)

②ドレンパンに汚れ・スライムが発生し排水不良

③ドレン管の詰まり

④ドレンパンの破損

⑤ドレンポンプの故障

⑥フロートスイッチの故障

⑦天井裏の保温材の劣化・剥がれ

⑧ドレンホースの破損・亀裂

⑨建物自体からの水漏れ

 

メーカーによりドレン異常にて保護装置が作動し運転自体を止めてしまいます。

店舗・事務所等、運転しないエアコンでお困りのお客様はエアコン修理専門店にご連絡ください。

メンテナンスをおこなっていないエアコン内部はこんな状態になっています。

 

洗浄前

 洗浄後

 

ドレン管洗浄

ドレン管が汚れにより、詰まってしまった場合天井裏に入り、下記のように切断し

そこから、10K程度の高圧でドレン管内部の汚れを綺麗にする必要があります。

この作業でも修理ができない場合はドレン管自体の引き直し工事が必要になり

高額な修理内容となってしまいます。

室内機の汚れ具合を点検し定期的にメンテナンスを行う事をお勧め致します。

 

 

 

 

 

エアコンからのガス漏れ

 

症状としては、エアコンは通常通り、運転しているが冷房・暖房がきかないなど

の症状がでます。エラーコードが出て止まってしまうエアコンもあります。

 

 予想される原因

 

①ガス漏れをし、冷媒ガスが減っている(ピンホールくらいの小さな穴の場合が多い)

②ガス漏れをし、冷媒ガスが無くなっている(パーツからのガス漏れが多い)

③バルブからのガス漏れ(冷媒を止める為のパーツ)

④フレア(室内機・室外機と冷媒配管をつなぐジョイント部)

⑤冷媒配管の腐食(室外に出ている配管に特に多い傾向にあります)

⑥熱交換器、圧縮機などのパーツからの漏れ

 

 

修理対応

冷媒ガスは漏れたり、減ったりするものではありません。必ずどこかから漏れています。

穴(ピンホール)を埋めないと、再度必ず漏れます。

ガス漏れ検査をする必要があります。(ガス漏れをどこでおこしているかを特定する為の作業)で

窒素ガスを封入し、室内機と室外機を分離し気密テストを行います。

室内機。室外機に問題がなければ冷媒配管が原因と特定していきます。

ここで、重要になってくるのが、溶接可能個所からのガス漏れであれば、その場で

溶接し作業完了が出来るのですが、パーツ(溶接不可)からのガス漏れは

パーツ交換を別途しないといけないです。

 

熱交換器からのガス漏れの修理写真です

 

 

 

新しい熱交換器

 

古い熱交換器

 

取付完了

 

 

 

 

室外機の移設・無理に動かす

室外機を無理に動かしたり、冷媒配管を無理に動かすと冷媒漏れの原因になります。

施工ミスに関しては、フレア(配管と室内機・室外機を繫ぐ部分)の不良が考えられます。

 

一度、取り外したエアコンの配管再利用時は必ず再フレアを切りなおさないといけないです。

これは、冷媒配管は銅管の為、ナットで圧着すると銅管が広がります。移設後フレアの

切り直しをしなければ、変形した銅管から冷媒漏れをおこします。

 

 

室外機回りにオイルが付着している

冷媒漏れを改善した場合でも、室外機回りにオイルが飛び散っているか、

流れている場合はオイルの補充が必要です。

オイル補充をしないで運転をしている場合は圧縮機が焼き付けを起こし高額な

修理料金がかかります。

 

移設工事

移設工事をしている場合も追加冷媒補充をしていなければ、冷媒不足になります。

取り外し時にポンプダウンをしていても、冷媒が配管内に多少残ってる為です。

 

冷房運転時には、高圧側の冷媒配管(細い)に霜(氷)が付いている場合は冷媒不足の可能性が

高いです。多少の水滴がついているのは問題ありません。

 

 

エアコンからの異音

室内機・室外機からの異音がする、、、、

 

異音と言っても、正常運転時の運転音と故障での異音があります。

故障だと判断する前に下記をご一読ください。

 

異音の原因

①室内機ファンモーターからの異音

②室内機ルーバーモーター・駆動部からの異音

③室内機ファンローターの破損・バランス不良

④室外機ファンモーターからの異音

⑤室外機ファンローターの破損・バランス不良

⑥室外機・圧縮機(コンプレッサー)の故障

ほとんどの音鳴りの原因は、駆動部からの音鳴りですが、上記の場合は

専門業者による修理が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

その他、下記に記載している音鳴りもチェックしてみてください。

 

カタカタと音がする

 

室内機からの異音

室内機のカバー類がちゃんと装着されているか?

フィルターがちゃんと装着されているか?

ファンローターにホコリが付着していないか?

 

室外機からの異音

室外機付近の物(バケツ・ほうき・植木鉢等)が室外機に接触していないか?

室外機の点検用カバーがちゃんと装着されているか?

  

ポコポコと音がする

ドレン管(室内機の水を外に出す配管)から音がする事があります。

これは、高気密な住宅・マンション・事務所に多い事例ですが、気圧の違いによって

ポコポコと音がする場合があります。修理対応策はドレン管にエアカットバルブを取り付ける

方法があります。空調機本体の故障ではありませんが、ドレン管の加工・エアカットバルブの

取り付けが必要となる為、専門業者にての施工が必要となります。

窓を開けてみて音が止まる場合は上記施工をお勧め致します。

  

シューシュー ・ピシッ・パキッと音がする

これは冷媒ガスが室内機と室外機の間を冷媒配管をつたってガスが流れている音です。

機器本体の温度変化により膨張と収縮をした場合にピシッ・パキッと音がなります。

室内機・室外機共に通常運転時になる音で故障ではありません。

 

ブレーカーが落ちる

エアコンは専用回路にて電源を取っています。

他の電気機器が影響してブレーカーが落ちるのは考えずらく、負荷がかかっているのはエアコンからの

過電流が考えられます。

メンテナンスをおこなっていないエアコン(クーラー)は過負荷運転となり、圧縮機・ファンモーターなどが

最大値にて運転し故障します。電気料金も高くなります。

ELB(漏電ブレーカー)を使用していないブレーカーはメインブレーカーが一括して落ちる事があります。

この場合、どの回路にて漏電・過電流が起こっているのか調査が必要になります。

 

 

 

 

お客様で出来る故障対応策

①フィルター(室内機)の清掃

②ホコリ・油汚れの抑制

③室外機熱交換機の清掃

④室外機の運転環境の改善

⑤グリルを開け、室内機のファン回り・パネル回りを掃除機で清掃する。

 (ブレーカーを切り、運転を止める)

 

 

 

 

ブレーカーが落ちる原因と修理個所に関して

ELB(漏電ブレーカー)が落ちる場合はON/OFFの中間でレバーがプラプラの状態になって

ブレーカーが落ちます。大抵の場合この症状では漏電により、ブレーカーが落ちています。

①圧縮機の漏電

②クランクケースヒーター

③渡り配線の断線・ショート

④ブレーカー自体の故障

経験上、上記パーツでの漏電が8割程度をしめています。

圧縮機の絶縁不良等でブレーカーが落ちる場合、無理に運転をかけると

他のパーツが過電流で壊れてしまい、余分な修理費用がかかる場合があります。

ブレーカーが落ちた場合は無理な運転は極力避けたほうが無難です。

 

 

メインブレーカーの容量不足

電気系統合計の電気使用量(ピーク)が超えた場合もブレーカーが落ちます。

一気に設定温度を18℃にしたり、現在ついてるエアコンを全て回したりすると

容量のピークでブレーカーが落ちます。特に電気機器は起動時に電力がピークに

なる機器が多いです。

当社でもこのような事例でブレーカーが落ち、修理をしたお客様がいます。

修理項目はメインブレーカーの容量を上げるか、使用機器の設定温度、運転調整にて

対応します。

 

 

 

  

台風・豪雨による電気系統の漏電

梅雨時期など一度に大量の雨が降る日は、建物の雨漏りなどで電気系統が漏電する場合があります。

雷によりブレーカーが落ちる事例も毎年、たくさんのお客様がいらっしゃいます。

上記の場合、火災保険での対応が出来る可能性があります。当社にご連絡ください。